主婦 内緒でヤミ金取り立てストップ

主婦(女性)がヤミ金に手を出してしまったらまず無料電話相談!

 

 

「ついつい借りてしまった…」「最初は小さい金額だったのにいつの間にか…」「誰にも相談できない…」

 

決められた収入(給料)で家庭をやりくりする主婦の方って本当に大変です。

 

急な出費があるのに通帳残高が少ない。
付き合いでついつい数万円借りてしまった。
夫や親には内緒で返済している。

 

最近は、しつこい取り立てのヤミ金より、「ソフトヤミ金」と言って、女性をターゲットにする闇金業者が多いです。
金利は通常のヤミ金(10日で5割など)ほど多くはないものの、2週間とか1ヶ月に3割とかを売りにして、数万円から融資を持ちかけてくるもの。

 

収入のない主婦などが、少し足りない為に手を出して「返せるだろう。」と思っていたはずですが、いつまでたっても返せない。

 

利息も少ないとは言え、法定利息は遥かに上回っており、違法であるのは間違いないです。
ヤミ金側の相談次第で利息を少し下げてくれるとか、返済を伸ばしてくれますがそれも違法の範囲内です。

 

ヤミ金はあくまで法律の外だからヤミ金。

 

返済が追いつかず取り立てにあっているのなら、問題が大きくならないうちに迷わずに相談しましょう!

 

>>女性の為の専門相談はコチラ
ヤミ金レスキュー

 

 

ヤミ金との交渉はどのような手順で進んでいくの?

 

 

毎日毎日、借金の取り立てに悩んでいるアナタが、専門員に相談します。(24時間365日対応)

 

すると司法書士はすべての債権者(ここで言うヤミ金業者)に、司法介入通知という書面を送ります。

 

これであなたへの催促はピタリと止まります。
何故かと言うと、この通知は、ちょっと前までテレビでやっていた水戸黄門の「印籠」みたいな効果なんですね。

 

つまり、法的に債務者(借金している方、つまりアナタ)への一切の接触を禁止するというもの。

 

これを破れば、業者はヤバイと感じて取り立てをあきらめます。
本当にウソのように催促のストレスから開放されます。

 

例えば相談せずに遠くの知人などを頼って逃げるなど絶対してはいけません。
こうなると闇金業者は、アナタの夫やご両親などに請求してきます。

 

つまり、違法な金利の貸金業者とちゃんと決別するには弁護士や司法書士、しかもヤミ金に強い司法書士を味方につける以外にないといえます。

 

闇金業者の仕返しが気になる方もいらっしゃるでしょうが、専門家に言えばすぐに警察に通報してくれます。

 

警察は、士業(弁護士・司法書士など)の依頼は捜査なしで真っ先に動いてくれます。ここが強みなんです。

 

闇金業者もこの事を知っていますので、目先の利益より犯罪者になるリスクを怖れますので、報復するなんてまずないんです。

 

>>女性専用ヤミ金レスキュー
ヤミ金レスキュー

 

 

その後の返済はどうなるの?

 

今までの借金、最近で言う過払い金をヤミ金業者から取り戻したい!という気持ちはわかります。

 

しかし実際には闇金から過払い金を取り戻すことは難しいでしょう。

 

ヤミ金はその名の通り、あらかじめ法律を犯してまで貸金業をしています。

 

届け出もしていないので、会社の所在もはっきりせず、空きビルを点々としたりしているケースがほとんどです。

 

過払い請求の訴訟を起こしたとしても、実態があやふやなので応じてくれることは無いのです。

 

それよりこれを機に家計を再度見直して、無駄な出費は極力控え、怪しい業者には二度と手を出さないようにしましょう!

 

育児などでご自分に相談ができない場合は、区役所や市役所に行けば無料で相談に乗ってくれますよ。

 

ヤミ金に悩まされたとしても人生はいくらでもやり直しが聞きます。
ほんのちょっとの勇気を出して相談してみましょう!